トドメの接吻|菅田将暉はエイトの弟コウタ?タイムリープで生きてる?

Sponsored Link

2018年1月からスタートした日曜ドラマ「トドメの接吻」★
山崎賢人さんをはじめ、志尊淳さん・新田真剣佑さん・佐野勇斗さんといったイケメン俳優陣が出演していることから若い女性の間で大変話題になっているようです^^

なかでも注目なのが菅田将暉さん!映画・ドラマだけでなく、歌手として活動していたりと精力的に活動中の若手俳優さんの一人です。菅田将暉さんは夜な夜なホームレスとつるむ謎のストリートミュージシャンを演じていますが、ネット上では山崎賢人さんこと8(エイト)の弟「コウタ」ではないか?と噂になっています!

もし生きているとしたら山崎賢人さん演じる謎のミュージシャン「春海一徳」もドラマで言っていた「タイムリープ」が大きな鍵となるのでしょうか?

実際のところどうなのか具体的にチェックしていきましょう!最後までどうぞお付き合いください^^

トドメの接吻★菅田将暉は山崎賢人(エイト)の弟で生きているの!?

images (33)

トドメの接吻(キス)の簡単なあらすじについてお話しすると、ナンバーワンホストのエイトこと堂島旺太郎は子供の頃、父親が運転する豪華客船にて開催されるクリスマスパーティーにこっそり忍びこみます。

しかし、なんらかのトラブルによって大事故となり、一緒に忍び込んでいた堂島旺太郎の弟コウタは行方不明となってしまいました…。

母親は弟のコウタがまだ生きていると信じて街中でビラ配りを行ったり、興信所の男「根津」や息子である旺太郎(エイト)を頼っているのですが、、肝心の旺太郎は「愛を求めるから不幸になる」とお金稼ぎだけに目が行き、弟のコウタは既に亡くなったものと探すことを諦めてしまった…いえ、「探す気持ち=愛する心」すら失ってしまったのです↓

そして母親がチラシ配りをしている近くの路上でギターを抱え、一人歌を歌うのが今回注目している菅田将暉さん演じる春海。とても変わり者の彼ですが、エイトがキスにより何度も亡くなりながらも生き返る理論についても「タイムリープっていうものがあるんだよ♪」と冗談交じりながら実は的確なアドバイスを行っているのです…!

菅田将暉さんは本当はコウタで春海と名前を変えて別人を装い、事件を探っているのではないかとネット上で噂になっています。

トドメの接吻★疑惑その2!新田真剣佑がエイトの弟・コウタ!?

chara_photo_03_02

もう一人怪しいのが並木グループの長男並木尊氏(新田真剣佑)。

並木尊氏は実は養子で本当の長男ではなく社長にするために引き取られた男の子だったんです。しかし、妹の美尊(新木優子)が生まれたことから後継ぎになるという話は無しに…!

このような複雑な事情があることから、もしかするとコウタは並木尊氏ではないか?とも言われています。

まとめ

Sponsored Link

今回こちらではトドメの接吻(キス)に出演している菅田将暉さんや山崎賢人さん演じる8(エイト)の弟「コウタ」なのかどうか?という疑問について徹底リサーチさせて頂きました!

2話目が終わったばかりということで真相はまだまだわかりませんが、一体どんな展開が待ち受けているのかこれからもトドメの接吻(キス)から毎週目が離せませんね^^

最後までご覧頂き有難うございました★

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ