ゆとりですがなにかの主題歌はバンドの感覚ピエロ!歌詞や動画は?

Sponsored Link

前回「ゆとりですがなにか」の内容やあらすじをご説明しましたが、今回はゆとりですがなにかの主題歌を歌っているバンドの感覚ピエロについて注目してみました!

主題歌の曲名は「拝啓、いつかの君へ」ということで曲名からなんだか大ヒットの予感です・・
どうぞ最後までご覧ください^^☆

ゆとりですがなにか?のあらすじや内容のおさらい!!

ゆとりですがなにか 岡田将生 あらすじ 内容 キャスト
「飲み会?それって強制参加っすか」
「忙しくてメールチェックしてないんすよね。次からLINEでおねがいしまーす」
「道わかんなくて駅からタクっちゃいました。」

こんなことを口に出す方は、周りにいらっしゃいませんか??
え??いらっしゃる??
それは間違いなく「ゆとり世代」です☆

昔は、飲み会では上司にお酌が当たり前。
急ぎの用事は電話で行う。
道がわからなければ、地図を出し道行く人に聞く。

これが基本!!

しかしこのゆとり世代といえば、
協調性がない、競争意識がない、野心がない、そんなことで有名。
そんな彼らを世間は「ゆとり世代」と命名。

2002年に行われた教育改正で完全週5日制導入。
授業内容では、時間数削減。絶対評価の導入。
休みの土日は塾通い。

これらが導入された世代が

「1987年生まれの29歳」

ゆとり第一世代となっている。

そんな彼らも、人生の岐路に立ち様々な困難が待ち受ける。

大学3年次→就職活動するとき、突然のリーマンショック。いきなりの就職氷河期。
入社一年目三月→東日本大震災。

学校などでは、社会についていいものだと散々聞かされていたが、気づけばここは競争社会。
あまりにもギャップがありすぎる。

はたしてゆとり世代は「本当のゆとりなのか」????

そんなことをふまえ、ゆとり世代のアラサー三人組男子の、恋に友情に家族に仕事にを描いた、笑いあり涙ありの人間味あふれるヒューマンドラマとなっている。

という内容です^^
これをふまえて主題歌などもいってみましょーーーーーっ!!

主題歌は感覚ピエロの「拝啓、いつかの君へ」(動画や歌詞)

ゆとりですがなにか 岡田将生 あらすじ 内容 キャスト

今回のドラマの主題歌は感覚ピエロというバンドが歌う「拝啓、いつかの君へ」に決定!!!!!

動画もでているのですが、なんともインパクトのある独特の世界観があるバンドだなという印象を受けました。

 

歌詞について調べた所、残念ながら今の所みつかっていませんが感覚ピエロの歌詞botを発見しました^^

感覚ピエロの歌詞bot

心に突き刺さる、どこかパンチの効いた歌詞bot・・是非フォローしてみては?

しかし、今回の主題歌はボーカルさんの歌声も力強くメッセージ性が伝わってきて、聞き終わるとなんだかすっきりしているような。そんな感覚に見舞われます!!

今回のドラマがメッセージ性がつよくインパクトがあるため、感覚ピエロさんで適任なのではとおもいました。

そんな感覚ピエロの経歴、メンバーなどもまとめていきます!!

感覚ピエロとは???

Sponsored Link

・ボーカル担当の横山直弘さん。

出身地は、北海道岩見沢市。
メンバーの中で唯一の北海道出身。

生年月日は1992年5月30日。
ちなみに、出身大学は京都の立命館大学出身だそうです。賢いのですね^^☆

・ギター担当の秋月琢登さん。

秋月琢登さんの出身地は大阪府だそうです。

生年月日は1990年9月27日。

秋月琢登さんに関しては、あまり情報がなかったのですが、twitterをやっているそうで、気になる方はのぞいてみるのもいいかもしれません☆

・次に、ベース担当の滝口大樹さん。

滝口大樹さんも出身地は大阪府です。

生年月日は1991年2月8日。

他の情報があんまりありませんでした。残念です…

・最後に、ドラム担当の西尾健太さん。

西尾健太さんもボーカル以外のメンバーと同様に、出身地は大阪府。

生年月日は1987年9月16日。

感覚ピエロのメンバーの中では
最年長メンバーとなっています。

感覚ピエロはこの4人で結成されていて、結成2年ということもあり、これからの活躍に期待ですね^^

 

今回感覚ピエロや、ゆとりですがなにかについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか??
主題歌なども深く知っていくとますますドラマがおもしろくなってきますね☆

主題歌を歌う感覚ピエロも要チェックです^^

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ