得する人損する人★家事えもんの春巻き×プリンでもちもちバナナクレープ

Sponsored Link

12月3日放送のあのニュースで得する人損する人では、今回も家事えもんが家庭の主婦驚きのかけ算レシピを披露してくれましたよ★

3時のおやつの時間となると子供達が「早く食べたい〜!」とおいしいスイーツを求めてくれるものですが、お掃除、パートに忙しいママにとってなかなか手作りスイーツを作る時間はなかったりするものですね。

しかし!?

家事えもんの手にかかればそんな悩みも一瞬で吹っ飛ばしてくれます!^^

今回はなんと、中華料理に使う春巻きとプリンでもちもちバナナクレープを超短時間でつくってくれるかけ算レシピです★

スイーツ女子やスイーツ大好きなお子様を持つ主婦必見です!

家事えもんの春巻き×プリンでもちもちバナナクレープの材料

001_4901010831041

  • 春巻き 4枚
  • 牛乳 80ml
  • プリン 2個
  • バナナ 1本

家事えもんの春巻き×プリンでもちもちバナナクレープの作り方

d0171514_715021

①牛乳とプリンを混ぜたら600wの電子レンジで1分加熱

※ゼラチンを材料としたプリンを使うことがポイント!なぜなら、ゼラチンをつかってないプリンだと牛乳と綺麗に混ざらず分離してしまいます。

しかし、ゼラチンは熱に溶ける性質があるので綺麗に混ざってくれるのです。

②平たいバットに①を移します。

③お皿にラップをぴーんと貼っておきます

④春巻きの皮を②のプリン液に浸し、③のお皿に乗せたら600wの電子レンジで50秒加熱

⑤④にプリンをスプーンで塗り、スライスしたバナナを乗せて、綺麗に巻いていきましょう。(完成)

最後に(補足あり★)

  

Sponsored Link
  

今回は、家事えもんが公開してくれた春巻きとプリンでつくるもちもちバナナクレープの作り方についてまとめてみましたがいかがでしたか?

ちなみに、春巻き・プリン・牛乳を使うことでクレープをつくる時の材料(卵・牛乳・塩・砂糖・塩)が一気に集合してる為忠実に本物のクレープに近い味を再現することができているのです!

また、春巻きの皮がいいなら餃子の皮もいいように感じるものですが、実は春巻きの皮だからこそもちもち感を生み出すことができるのです。

なぜなら、春巻きというものは作り方の工程により無数の小さな穴が開くのです。

そのため、今回のプリン液がその穴の中に染み渡り、電子レンジでチンすることで均等に蒸されてもちもち感を生み出すことに成功したのです。

こんなちょっとした知識をしっているからこそ生まれた簡単もちもちクレープ・・

家事えもんは本当に凄すぎる!!と管理人は今回改めて感動する放送となりましたね★

すでに一流シェフもお手上げレベルなのではないでしょうか?

家事えもんにはいつか素敵なレストランでも開いて欲しいものです♪

最後まで読んでいただき有難うございました!

   

Sponsored Link
  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ