林修の今でしょ講座★知られざる調味料のパワー!老化予防や便秘も

Sponsored Link

 

 

10月6日放送の林修の今でしょ講座は3時間スペシャルは、いつもに増して日常的に役立つ素晴らしい情報がたっぷり特集されておりました!

中でも、食べる事大好き★な管理人が注目したのは『知られざる調味料のパワー』についてのお話でした^^

 

調味料は毎日使うものですから、どんなパワーが潜んでいるのか知る事でさらに健康的な食生活を送る事ができますよね★

・老化予防

・便秘解消

・ダイエット

こちらでは今でしょ講座で紹介された、上記の3つに効果的な調味料についてまとめてみました!!

 

老化予防に役立つ調味料とは?

味噌

老化予防に役立つ調味料は私たち日本人と深い絆をもつあの調味料。。

 

そう、「お味噌」なんです!

味噌は1500年前から使用されている調味料で、大豆を源につくられたものです。

・大豆サポニン(血中コレステロールの低下)

・大豆イソフラボン(女性ホルモンと同じ効果)

・大豆レシチン(血管をきれいにしてくれる)

お味噌には上の3つのような成分が含まれているため、高いアンチエイジング効果に期待する事ができます。

そして、お味噌の乳酸菌と酵母は特に大事な成分なのですが使い方を間違う事でせっかくの成分が全て死滅してしまうのです><

〜ダメな味噌汁の作り方〜

①沸騰したまま味噌を溶く×

②火を消してすぐ味噌を溶く

この方法で味噌汁を使うと乳酸菌と酵母菌は全て死滅してしまうのです。

一体どうしたらいいのでしょうか!?

そのためには50℃を目安にお味噌を溶くようにしてください★

50℃という温度であれば大切な成分をそのまま生きた状態で体の中に取り入れる事ができます♪

 

他にも、高温・低温の二℃使いを行う事もおすすめです!

①加熱時に薄めに味付け

②50℃以下で再度味付け

 

また、味噌汁ってついつい塩分を取り過ぎてしまいがちですがカリウムの多い成分を具にする事で余分な塩分を体の外へ排出する事ができます★

例えば。。

・わかめ

・小松菜

・ほうれん草

上の3つのように、よく味噌汁に具として利用しているものはカリウムが多いので理にかなっているんですよね^^

是非これからも使っていきたいものです!

ダイエットに役立つ調味料とは?

オリーブオイル

ダイエットに役立つ調味料とは、林修先生も毎日欠かさずとっているという「オリーブオイル」です。

オリーブオイルはオレイン酸が豊富で、血中コレステロールを低下させる事からダイエットに効果的です。

しかし、オリーブオイルの栄養を保つには保存法に気をつけなければ大事な栄養素を失う事になってしまうのです。

 

オリーブオイルは光に弱いので、瓶をそのままキッチンに置きっぱなしにする事はおすすめできません!

 

光酸化というのですが、光酸化したオリーブオイルを体内に取り入れるのは体に良くないんですよね><

では、どうすればいいかといいますと『瓶をアルミホイルで遮光する』

こうする事で、酸化せずに新鮮な状態で保管する事ができるんです★

〜オリーブオイルの吸収率アップ法〜

①納豆へ醤油をいれて混ぜる

②オリーブオイルを混ぜる

納豆と摂る事でオリーブオイルの吸収率を上げる事ができます^^

朝食に毎日食べたいものですね!

 

便秘解消に役立つ調味料とは?

  

Sponsored Link

最後に、便秘解消に役立つ調味料は「塩麹」です。

名前の通り、塩と麹を10日間発酵させた調味料で、腸の善玉菌を増やしてくれる体に大変嬉しい調味料です!

基本的に塩麹は肉につけて柔らかくする調理法が一般的ですが、つけた後やいてそのまま食べるのはおすすめできません><

なぜなら、塩麹に含まれる乳酸菌が熱により死滅してしまうからです。

では、どうすればいいかといいますと★

・つける&塗るのW使い。(肉につけて焼いた後さらに麹をぬればOK)

こうする事で生きた乳酸菌を体に運ぶ事ができてしまうのです♪

〜さらにおすすめの食べ方〜

①枝豆&塩麹

②インゲン豆&塩麹

茹でたものを塩麹を少しかけて和えるだけという簡単な調理法です!

食物繊維が豊富なものと一緒にとればさらに便秘解消効果がアップするのでこの食べ方はたいへん効率が良いようです★

今回は林修の今でしょ講座から知られざる調味料のパワーについてまとめてみました!

最後まで読んでいただき有難うございます♪

  

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ