ハーフ芸人、リロイ太郎の年齢や学歴は?母がマサイ族と話題に!

Sponsored Link

5月12日放送の解決!ナイナイアンサーは人気のハーフタレント達が

集まって座談会を開きます。

その中でも注目すべき人物は、ハーフ芸人、ドラッパの「リロイ太郎」

リロイ太郎は日本人の父親

なんとマサイ族の母親を持つ異色のハーフ芸人ということで

話題になっています。

リロイ太郎さんを初めて知った方は、年齢や学歴といった

プロフィールは気になるものですよね。

また、父親や母親についてもお話ししたいと思います!

リロイ太郎の年齢は?(プロフィール)

リロイ太郎

ドラッパ リロイ太郎

1993年12月17日生まれ(21歳)

身長177センチ

体重80キロ

血液型 AB型

趣味・特技 サッカー、料理、漫画、小説、歌、ダイエット知識、

3ヶ国語話せる(日本語・英語・スペイン語)その他多数

趣味や特技がいっぱいあるリロイ太郎さん♪

色んな事に興味津津なのはすてきな事ですし、

ハーフ芸人としてもネタのコヤシをつくる良いきっかけになることでしょう。

まだ21歳ということで超若手芸人なので

これからどんどんブレイクしていく予感がしますね!

リロイ太郎の学歴は?

リロイ太郎

リロイ太郎さんは中学と高校は

東京大学教育学部の中高一貫高校

を卒業しています。

そのあと大学は、神田外語大学にてスペイン語を専攻していた事もあって

日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語をマスターしているリロイ太郎さん。

神田外語大学の偏差値自体はそこまで

高いものではありませんが、3カ国語話せるとはかなり凄いです!

また、TOEFLの試験では日本第二位

スコアを獲得したことがあるそうです。

TOEFLの試験はTOEICよりも

難易度の高い試験なのでリロイ太郎さんの語学力は

かなりのものという事がわかりますね!

リロイ太郎の父親と母親がすごい!

Sponsored Link

ハーフ芸人という事もあり、語学力の高いリロイ太郎さん。

なんと父親は明治大学国際日本学部の

教授なんだそうです!!!

名古屋生まれ、東京育ちですが

子供の頃にロンドンに住んでいた事も。

自身の大学時代も東京教養学部を

卒業するほどの高学歴をもつ

素晴らしい父親です。

また、母親はマサイ族という事で

注目を浴びているリロイ太郎さん。

父親の敬介さんは色んな国で生活を

行っていましたが、ケニアに行った際に

出会ったようですね。

リロイ太郎さんが5歳の頃に

離婚してしまい離れ離れの生活を送ります。

20歳の成人式の時に母親に会いにいきますが

残念ながら11年前に病気で亡くなっていたとの事。

死に目に会えなかったのは、とても辛いですが

リロイ太郎さんが、数多くいる芸人の中でも

こうやって人気や知名度が上がってきたのは

マサイ族の母から生まれたからこそ。

これからもずっとリロイ太郎さんを守ってくれることでしょう★

今日はハーフ芸人のリロイ太郎さんについて

お話ししましたがいかがでしたか?

最後まで読んでいただき有難うございます!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ